Entry: main  << >>
黒鯛タックル解説 & キャンディーの使い分け 池田
0

    今年もクロダイ順調に釣れてますよ〜

    興味はあるけどよくわからない? という方のために
    タックル&キャンディーの、使い分けなどの解説します!


    おすすめタックル&仕掛け

    ロッドはやはりフネクロ専用ロッドがオススメです!
    テールウォ−ク エンチャーン黒76Titan KR

     

    このロッドは現在、当店のみ在庫限りで販売しております!
    定価34,560円(税込)→ 特別価格¥27,000-(税込)
    ティップラン用、一つテンヤ用のロッドでも使えるものもあります。
    クロダイ用ロッド、タックルのレンタルあります。
    ボート黒鯛釣りで一番大切な事はキャストの質です!
    ストレス無く正確に投げられるこれが一番大切です。8割はこれで決まります!


    リールは、2500〜3000番のスピニングリール
    メインラインは、PEライン1.2号 ←絶対これ!
    1.2号より細いと見にくくなり、太いと潮で流されます!
    カラーは、視認性の良い物(蛍光色がオススメ)
    おすすめのラインはシーガーマルティアYタイプ1.2号
    このラインは視認性も良くトラブルがメッチャ少ないです!

    メインラインとハリスのつなぎは、スイベル8号

    ハリスはフロロカーボン3号を60センチ
    磯用など擦れに強いものがいいです。

    鈎はチヌ鈎5号
    OHウルトラ競技チヌ5号
    キャンディーがずれ落ちない返し(ケン付)のあるものがベストだと思います!

    ガン玉は5B〜6B
    YO-ZURI のやわらかガン玉←絶対コレ!
    黒鯛の歯型が付きやすいのでクロダイの反応がわかりやすい。
    ガン玉に付いた歯型でキャンディーのカラーが合っているのか一目で分かります。


    キャンディーカラーの使い分け

    クロダイはものすごく色に敏感です。
    潮色や潮位、光量(天気や時間)でも大きく反応する色が変わります。
    濁り潮時に反応のいいカラー

    濁り潮 アレンジ


     
    澄み潮時に反応のいいカラー

    澄み潮 アレンジ



    潮位の少ない時 アレンジ



    潮位の多い時 アレンジ



    春はブロックの組み合わせで!アピール大!


    秋はブロック&ボールの組み合わせで! 喰わせ重視


    夕まづめのおすすめカラー 派手カラー&シルエット大!


    色と大きさ、見せ方で全然反応が変わってきますので
    是非、カラーパターンを参考に試してみて下さい
    エサ釣りでは出来ないカラーパターンを見つける釣り。
    これがジョイントキャンディーです。
    初めての方は、レンタルタックル(クロダイ専用竿!)もあります。
    仕掛けもキャンディーも船上販売しておりますので手ぶらでも大丈夫ですよ
    | アイランドクルーズ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode